平穏な日を
 モンチーさんは旅行に行く前は、そのあたりに地震が来たりしていないか、とか
結構調べてから行く方です。
災害シュミレーションは大事なので。
今回旅行に行ったあたりが結構被災されています。
あの辺は自然災害が起こりやすい地域では無いと思っていました。

一日も早く平穏な日々を取り戻せることを祈ります。


[PR]
# by buravana-monchy | 2018-07-15 13:14 | 一言 | Comments(0)
倉敷・愛媛とべ動物園への旅 その2
 と言うことで、時間が空いたけど、2日目です。

 朝食付きで頼んでいたので、朝早めに起きて、1階のレストランへ。
と言っても朝食バイキングをやってるだけのスペースですが。
お客さんはサラリーマン風の人が多いです。
シティホテルではなくてビジネスホテルだなって感じです。
バイキングのメニューは、正直HPで見るほどはないです(笑)。
ご飯、パン、味噌汁、スープ、お野菜が少し、
鳥唐、サバの塩焼き、じゃこ天、マカロニサラダ、
ウインナーにスクランブルエッグ、ヨーグルトがあったくらい。
海苔とか納豆、カリカリ梅とかもありましたが。
さっさと朝ごはんを食べて、私は母を置いて一足先に松山市駅へ。
ZOOきっぷを買うために出かけました。
これがあるとバス代お得だし、いよてつ高島屋でくるりん(観覧車)に
一回タダで乗れる、ということで、母に時間までに大街道口のバス停に
来ているように言って一人で買いに行ったわけですが。

 グーグルマップ(笑)とか見て先に調べていたので、
特に問題なくいよてつのチケットセンターを見つけて
Zooきっぷを購入。動物園の割引入場券も買いました。
(母はシルバーな年齢の人なので、買いませんでしたが)
時間通りバスに乗って、母にメールしたけど反応なし。
これは一度降りなきゃダメか、、?と思っていたら、
バスが停留所に着く寸前くらいに小走りの母を発見。
思わず窓バンバンしちゃったら、後ろの人がすごく驚いた顔をして
こっちを見たので申し訳なかったです。
なんとか無事に乗ってこられたので、良かった半面、
私の話をあんまり聞いてなくてあっちこっち行っちゃってたみたいだったので、
バスの中でちょっと怒ってました(笑)。

とりあえず後は動物園に着くのを待つだけ、と言うことで、
約30分バスに乗って、無事にとべ動物園へ。
バス停から意外と距離があります。
え?こんなとこ通るの?みたいなところを通って、
綺麗に舗装されたところに出ると、
動物の足跡がぺたぺた。
わざわざ金属に押された足跡が地面に設置されてます。
辿っていくと何の動物の足跡か分かるようになっていて、
なかなか面白かったです。


More
[PR]
# by buravana-monchy | 2018-07-15 13:01 | 旅行 | Comments(0)
倉敷・愛媛とべ動物園への旅 その1
 と言う訳で、旅行から帰ってまいりました。
今回は母がどうしてもとべ動物園のしろくまピースを見たいというので、
愛媛へ行くことに。
今まで秋田、和歌山と行きましたが、これがまた遠い!!
秋田近いわー、と思うほどです。
(距離的にはどうなんだろうと思いますが、遠いですw)

 秋田で新幹線は3時間程度、
和歌山で4時間以上、愛媛だと6時間以上かかります。
まぁ、、四国だしね。

 最初は夜行で四国に行って、動物園見て、
その日のうちに岡山か福山(新幹線の止まる駅)に戻って
次の日に帰る、と言うのを考えていましたが、
いくらなんでも強行軍だろうということで、
一日目は夜行で倉敷に行って(なぜ倉敷が候補だったかと言うと、
温泉のあるホテルがあったからですが、、母が温泉のあるホテルじゃないと
イヤって言ってたので、最初の次の日に帰る場合の候補に挙がっていた場所だったので)
大原美術館を見て、午後から四国に渡って、ということに。

 夜行バスに乗るのは初めてなので、ちょっと乗ってみたい、と言う気持ちもあり、
四国に行くのに乗るよりは短い時間?なので大丈夫だろうということで。

 9時ちょっと前に家を出て、京浜吉備ドリーム号に乗車。
時間余裕取りすぎと思ってましたが、割合早く時間が来ます(笑)。
乗車券を確認してもらって、乗車。
乗り込むところとしては最終地なので、すでに寝ている人も居ました。
と言うかほとんど女性。
女性が片側取ると、真ん中を男性が取れないので、
真ん中の列はガラ空きって感じでした。
これ、、真ん中安くするとかしないと売れないんじゃないの?
もしくは真ん中にも独立カーテンつけるか。
やはり真ん中は人から丸見えだからいやだなと言うことで、
家も二人なのに、前後で買っちゃったので。
バスに乗ったら、下だけでも楽なもの穿こうかとか言ってたけど、
到底そんな感じではなくて、着替えのズボンは腰の下の敷物になりました(笑)。
まぁ、ちょうどよかったですけどね。

 枕とかも持って行ったんだけど、結局使わないで、上着を枕にしてました。
寝てる間はみんなはどうなんだか分からないけど、シートベルトをしてたのが、
結構きつくて大変でした。
バスも思いっきりガタガタ言ってるし。
うるさくて眠れません。
0時過ぎに足柄インターに着いたところで休憩があって、
その後は朝方の豊浜?まで停止しても降りるところは無し、と言うことで、
母は足柄で降りてましたが、雨降ってたし、面倒だったので降りずに。
母がなかなか戻ってこないのでハラハラしましたが(笑)。

 完全消灯になってからも30分寝ては起きて、1時間寝ては起きて、
2時間寝ては起きて、とやってたので、トータル4時間くらいかなぁって感じしか
眠れませんでした。
イヤホンして曲(FF11の(笑))流して寝てましたが、
やっぱり夜行は相当ゴージャス系じゃないと眠れないだろうなと思いました。
ホントにガタガタだし、ゴーゴー言ってるし、、。
とりあえず、もう二度と乗らなくていいやwって感じです。

 6時半過ぎくらいから、降りる人が出始め、
人数はさらに減っていき、バス内は更にガラガラ。
そろそろかなって時間には隣の席に荷物置いちゃったりして、
結構やりたい放題してました、、スミマセン。
その後、倉敷にはほぼ時間通りに到着。
リトルマーメイドだったか、アンデルセンだったかがあるのを調べてあったので、
そこで朝食。


More
[PR]
# by buravana-monchy | 2018-04-30 21:20 | 旅行 | Comments(0)
次回も
旅行ネタを投稿することになりそうです。
色々大変ですねぇw
[PR]
# by buravana-monchy | 2018-02-03 13:25 | 旅行 | Comments(0)
白浜~アドベンチャーワールドの旅 その8
 さて、いよいよお待ちかねのドルフィンフィーディング。
イルカに触れるということしか内容が分かりませんでしたが、
700円で出来るということで、1500円のイルカと写真を撮るより安いので、
大したことはしないんだろうと思ってたんですが、大違い。

 最初に消毒液で靴裏を消毒したり、手を消毒したり、
それからイルカの元へ。
プールでは、イルカがお腹を出してくれて、さわさわ。
タイヤみたいに結構しっかりした感触です。
でもちょっとむにゃっとしてます(笑)。
時々ご褒美の餌を上げながら、握手をしたり、その場で回るって芸をさせたり。
お客さんであろうともいい加減にやって餌を上げると
くせになるということらしく、
きちんと出来るまで、やり直しさせられます。(お客も(笑))
私は失敗して握手を3回くらいやり直しさせられました。

 イルカ同士で仲が良くないということで、
あるイルカと私たちの担当をしてくれていた(笑)イルカが
一番離れてお仕事しているとのことでした。
まぁこっちの子がいじめられて?いるようでしたが。
何かやってる途中で向こうのイルカが怖くて逃げてしまったりしてたので、
飼育員というか、お相手をしてくれていた係の人が教えてくれたんですが。

 イルカの世界でもいじめがあるのか、、と思いながら
握手したりしてましたが。
近づきたくないから、端と端でお仕事とか、大変ですね、、。
間違って向こうよりに戻ってしまった時は
場所が戻るまで待ってたりしました。

 写真係の人がたくさん撮影してくれたので、、電池がなくなりかけてました(笑)。
まぁ動いてるものを撮ると、カメラの方が念のためにもう一枚撮ってくれてるので、
そのせいでものすごい量になってるわけですが。
終わった後は手を洗ってから帰ってくださいと言われて、
通路上の洗面で手を洗って撤収。
いやぁ、、すごい体験でした。
写真撮るよりずっと良いよ!
しかもそこそもの人数(15グループ)受付なので、、
う、、ソロだと返ってマズイかな。

 旅行者らしい中○さんがやりたがっていましたが、
朝の時点で申し込んだ人しか参加できないので、
残念ながら、参加できませんでした。
まぁ、、前もって情報調べてない限り無理だしね。

More
[PR]
# by buravana-monchy | 2017-08-05 12:00 | 旅行 | Comments(0)
白浜~アドベンチャーワールドの旅 その7
 ずいぶん長くなって来て、もはや記憶があいまい(笑)になってきましたが、続きです。

 お昼はふれあいの里のパン工房に行きました。
パンダをかたどったパンとか売ってて可愛いお店です。
私はパンダベーグルのサンド、母はパンダバーガーを頼みました。
ベーグルはパンダの顔書いてあるんですが、
バーガーの方はパンダ全体で、お尻の方がまた可愛いです。
お飲み物に、パンダの飾りがついてたりして。
(まぁ飾りはパンダだけじゃなくってイルカとかもあったみたいです)

 傍の建物の中で食事しましたが、モルモットが数匹いました。
触っていいようでしたので、ご飯の後で触ろうとまずは食事。
うん、、めちゃくちゃ高いわけでもなく、普通に美味しかったです。
食事後は、手の消毒をしてからモルモットをさわさわしてきました(笑)。
まぁ、、普通に可愛いです。

パン工房のそばにガラス張りのケージがあって、
その中にサーバルがいました。
背が高くてすらっとした美しいネコ科の動物です。
最近はなんだっけ?なんかのアニメで有名みたいですが、
実際のサーバルはずいぶんすらっとしてます。
結構ウロウロしてるし、ガラス張りなので、写真はうまく撮れませんでしたが。
サバンナみたいな景色が後ろに貼られたケージの中にいるんですが、
その景色の方を眺めているようなそぶりがあって、
ちょっとだけ不思議な感じがありました。

More
[PR]
# by buravana-monchy | 2017-08-05 11:46 | 旅行 | Comments(0)
白浜~アドベンチャーワールドの旅 その6
 パンダラブの前の運動場には、前回生まれた双子の片割れ、桜浜がいました。
まだ2歳過ぎだというのに、ずいぶん大きくなるものです。

 気温が上がってきて暑いせいか、水飲み場らしい方に
良く向かっていましたが、、。
パンダって暑いの苦手なのかね、と母と話していると、
運動場の際の植物の剪定作業をしていた男の人が、
パンダは暑いのが苦手なので、25度超えたら、屋内に入れるんだよって
話をしてくれました。
夏はじゃあホントに朝方くらいしか、屋外には出れませんね、、。

 結構奥の方に行っちゃってることが多いので、
桜浜と別れて、屋内へ。
中には優浜と陽浜(両方メス)の2頭がいました。
たしか優浜は一人っ子で、陽浜の方は海浜(♂)と双子のはずです。

 優浜はひたすら寝てました。
岩みたいな形をした冷却装置があって、
そこにぴったりくっついてぐぅぐぅ寝てます。
やはり暑いのは苦手なようです。
この施設の中は、ガラス張りとかなしに、パンダが直に見られるので、すごいです。

 陽浜はバックヤードに戻りたいのか、バックヤードに続くドアに
やたらと登っていました。
小さいプレートがドアについてるんだけど、
それに爪をかけて登ったりしていて、
見ている方はつるっと滑って落っこちるんじゃないかと
ひやひやしていましたが、
陽浜の方はお構いなしに、何回もグルグル下を歩いたり、
ドアによじ登ったりしていました。

More
[PR]
# by buravana-monchy | 2017-07-08 18:12 | 旅行 | Comments(0)
白浜~アドベンチャーワールドの旅 その5
 ドルフィンフィーディングの予約をしてから、いよいよアドベンチャーワールド探索です。
歩き始めると早速ペンギンがいて、通路にある池と言うか、
水場のところで泳いでました。
カモとかなら、ディズニーランドとかでも見そうですが、
いきなりペンギンがいたので驚きました。
 
 9時45分からのラッコのお食事タイムを見たかったので
(ラッコは見たことない)ラッコのいる場所に向かおうとしてたんですが、
地図が分かりづらくてしばらく迷ったりしてました。
その途中でパンダ発見!
普通に外にいて、笹食べてます。
うわー、もうパンダ居るよ!!でも今はラッコ!と
慌てて移動していたら、割と近くにいた若い女の子たちのグループの
中の一人が途中で転んでしまって騒ぎ?になってました。
いくらはしゃいでいても気を付けてね、、と思いながら、
私たちもあんまりテンションあげ過ぎないで行こう、と
気を付けることにしました(笑)。

 ようやくラッコのいるペンギン王国(なぜw)に到着し、
初ラッコを見ました。
飼育員のお姉さんがイカを投げて渡していましたが、
ずっとラッコが回転しながら餌を食べているのと、
その場が暗いのでピントが合わなくて、
フラッシュたくのもなんなので、
結局ビデオばっかり撮ってました(笑)。

 お姉さんの手からイカを受け取ったり、
時々お姉さんがわざと水槽の壁に叩きつけた(笑)
イカを見ている私たちのそばまで来て、手で取ったり、と
結構可愛くて、案外長い時間ラッコを見てました。
手遊びみたいなこともできたりしてたので、
ラッコって結構賢いんだなぁって感じでしたが。
ただ、、食べる時になんでそんなにクルクル回るの??って感じでしたが(笑)。

 ラッコの後はそのままペンギン王国ということで、ペンギンを見て回りました。
いろんな種類のペンギンがいて(ペンギン以外の鳥(インカアジサシ)なんかもいましたが)、
まだ小さくてシワシワしてるようなキングペンギンの赤ちゃん(生後約1月)とかもいましたし。

 大きさは一人前に近いのに、まだ赤ちゃんの毛が生えてるキングペンギンも居ました。
雪の山の上に乗っかってたんだけど、係のお兄さんがどんどん雪を持って行ってしまって、
ひとかけらになったところに乗ってたんだけど、結局落ちちゃって、
悔し紛れ?に雪かじっていたりしてたのが可愛かったです(笑)。

More
[PR]
# by buravana-monchy | 2017-06-13 21:06 | 旅行 | Comments(0)
白浜~アドベンチャーワールドの旅 その4
 旅行前日までは初日は雨が降るかも?という天気予報でしたが、
晴れ女だからと言う訳でもないでしょうが、特に問題なく晴れ(時々雲は出ましたが)、
2日目は最初から天気は大丈夫なはずだったので、
問題なくよく晴れました。

 朝ごはんは最初からずらっと揃っていたので、
安心して食べられました。
自分で鉄板のところで目玉焼きを作ったりベーコンを焼いたりしました。
うん、、面白い反面手を抜かれてる気もしなくも無かったり(笑)。
ご飯も少なめにしてもらったので、ペロリと完食。
食後のコーヒーが飲みたいと母がいうので、
フロントそばの喫茶スペースでコーヒーを頂き。
コーヒーが出てくるまでの間に、バス停のチェックに行ってきました。

 時期が時期なせいもあるでしょう、なんとなく閑散としてるんですが、
それでも海が見えて、割と風も潮風っぽく無くてさわやかでよかったですね。
戻るとコーヒーがすでに来ていたので、慌てて飲んで、
お部屋に戻り、チェックアウトの準備。
8時50分のバスに乗って、アドベンチャーワールドには
開園より20分ほど前に到着予定ということで、
楽楽だろうという感じです。

 冷蔵庫をちょっといじったりしましたが、
別に取り出して飲んだりしたわけじゃないので、
追加で払ったのは、喫茶で飲んだコーヒー代だけということで、
お会計を済ませて、駅まで荷物を送るサービスを頼んで
手荷物だけを持って(と言ってもカメラとか、ペットボトルケース持ったりと
結構荷物一杯でしたが(笑))ホテルを後に。

 うん、、まぁ数えるほどしか人を見ませんでしたが、
壁の薄さ(笑)以外はそれなりに満足しましたってことで。
(そもそもホテルの洋室の暗さが許せないってのはあるんだけどねw)
お土産コーナーがちょっとだけ物足りなかったかなぁ。
子供さん歓迎的なホテルなせいか、
なぜかアンパンマンのぬいぐるみ(と言ってもアンパンマンは
いなかったような?)が結構場所取ってましたが(笑)。

 ああ、、あと、急須のふたが欠けてて結構怖かったです。
もうちょっとそういうところ気を使ったほうがいいかも、、。
安いから仕方ないでしょって言われればそれまでですが。
新幹線と込みなんで明確にいくらだかは分からないですが、
値段の割には良いんでしょうということで、お世話様でした。

More
[PR]
# by buravana-monchy | 2017-05-21 11:05 | 旅行 | Comments(0)
白浜~アドベンチャーワールドの旅 その3
 三段壁を後にし、次は千畳敷へ。
こちらも海に削り取られた地層が畳千畳の如く
だだっ広く(笑)広がっているという結構有名ポイントです。

 バスを降りて、案内に従って歩き出したら、
迷って変な方に行っちゃったりしましたが、
なんとか本当の道を見つけられて、千畳敷へ。
(途中森の中のような公園?を抜けました)

 観光バスが1台止まってましたが、、
人が乗ってる様子はなく、、ただ止まってるだけ?って感じでしたが。
おみやげやさんというか、建物が一軒ありましたが、
そこもやっている様子はなく。
観光シーズンでも土日でもないので、やってないのかもしれませんが、
一見やっているようでやってないところが意外と多かった気がします。

 千畳敷自体は、広いなー、すごいなーということはあっても
別にコレ!というものはないので、なんとなく眺めただけですが、
一応これで私の旅の計画前半のノルマは達成です(笑)。

 ここもそれほど次のバスまで時間はなく、
でも通ってきた感覚で、ホテルのあるところのバス停まで歩けなくもなさそうと
いうことで、時間ぴったりかちょっと過ぎくらいにバス停まで戻りましたが、
バスもちょっと遅れていたらしく、間もなくやってきたので、
それに乗って、ホテルのある湯崎へ。

 バス停のそばにフィッシャーマンズワーフとやらがあり、
そのそばにファミマ(笑)とホテル。
あと隣に廃ホテルww

 ほとんど6時近くに無事にホテルに到着し、
12階のお部屋に入りました。

 まだ外は明るく、ホテルの窓から白良浜がきれいに見えました。
あの浜はなんでしょうかね、、?人口浜?
バスとかで走ってても一段と急に白いので、
パッと目を引くものがあります。
テーブルの上に、柚子最中が二つ。
とれとれ市場でも売ってましたが、結構名物なようです。

More
[PR]
# by buravana-monchy | 2017-05-14 11:23 | 旅行 | Comments(0)