<   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
白浜~アドベンチャーワールドの旅 その4
 旅行前日までは初日は雨が降るかも?という天気予報でしたが、
晴れ女だからと言う訳でもないでしょうが、特に問題なく晴れ(時々雲は出ましたが)、
2日目は最初から天気は大丈夫なはずだったので、
問題なくよく晴れました。

 朝ごはんは最初からずらっと揃っていたので、
安心して食べられました。
自分で鉄板のところで目玉焼きを作ったりベーコンを焼いたりしました。
うん、、面白い反面手を抜かれてる気もしなくも無かったり(笑)。
ご飯も少なめにしてもらったので、ペロリと完食。
食後のコーヒーが飲みたいと母がいうので、
フロントそばの喫茶スペースでコーヒーを頂き。
コーヒーが出てくるまでの間に、バス停のチェックに行ってきました。

 時期が時期なせいもあるでしょう、なんとなく閑散としてるんですが、
それでも海が見えて、割と風も潮風っぽく無くてさわやかでよかったですね。
戻るとコーヒーがすでに来ていたので、慌てて飲んで、
お部屋に戻り、チェックアウトの準備。
8時50分のバスに乗って、アドベンチャーワールドには
開園より20分ほど前に到着予定ということで、
楽楽だろうという感じです。

 冷蔵庫をちょっといじったりしましたが、
別に取り出して飲んだりしたわけじゃないので、
追加で払ったのは、喫茶で飲んだコーヒー代だけということで、
お会計を済ませて、駅まで荷物を送るサービスを頼んで
手荷物だけを持って(と言ってもカメラとか、ペットボトルケース持ったりと
結構荷物一杯でしたが(笑))ホテルを後に。

 うん、、まぁ数えるほどしか人を見ませんでしたが、
壁の薄さ(笑)以外はそれなりに満足しましたってことで。
(そもそもホテルの洋室の暗さが許せないってのはあるんだけどねw)
お土産コーナーがちょっとだけ物足りなかったかなぁ。
子供さん歓迎的なホテルなせいか、
なぜかアンパンマンのぬいぐるみ(と言ってもアンパンマンは
いなかったような?)が結構場所取ってましたが(笑)。

 ああ、、あと、急須のふたが欠けてて結構怖かったです。
もうちょっとそういうところ気を使ったほうがいいかも、、。
安いから仕方ないでしょって言われればそれまでですが。
新幹線と込みなんで明確にいくらだかは分からないですが、
値段の割には良いんでしょうということで、お世話様でした。

More
[PR]
by buravana-monchy | 2017-05-21 11:05 | 旅行 | Comments(0)
白浜~アドベンチャーワールドの旅 その3
 三段壁を後にし、次は千畳敷へ。
こちらも海に削り取られた地層が畳千畳の如く
だだっ広く(笑)広がっているという結構有名ポイントです。

 バスを降りて、案内に従って歩き出したら、
迷って変な方に行っちゃったりしましたが、
なんとか本当の道を見つけられて、千畳敷へ。
(途中森の中のような公園?を抜けました)

 観光バスが1台止まってましたが、、
人が乗ってる様子はなく、、ただ止まってるだけ?って感じでしたが。
おみやげやさんというか、建物が一軒ありましたが、
そこもやっている様子はなく。
観光シーズンでも土日でもないので、やってないのかもしれませんが、
一見やっているようでやってないところが意外と多かった気がします。

 千畳敷自体は、広いなー、すごいなーということはあっても
別にコレ!というものはないので、なんとなく眺めただけですが、
一応これで私の旅の計画前半のノルマは達成です(笑)。

 ここもそれほど次のバスまで時間はなく、
でも通ってきた感覚で、ホテルのあるところのバス停まで歩けなくもなさそうと
いうことで、時間ぴったりかちょっと過ぎくらいにバス停まで戻りましたが、
バスもちょっと遅れていたらしく、間もなくやってきたので、
それに乗って、ホテルのある湯崎へ。

 バス停のそばにフィッシャーマンズワーフとやらがあり、
そのそばにファミマ(笑)とホテル。
あと隣に廃ホテルww

 ほとんど6時近くに無事にホテルに到着し、
12階のお部屋に入りました。

 まだ外は明るく、ホテルの窓から白良浜がきれいに見えました。
あの浜はなんでしょうかね、、?人口浜?
バスとかで走ってても一段と急に白いので、
パッと目を引くものがあります。
テーブルの上に、柚子最中が二つ。
とれとれ市場でも売ってましたが、結構名物なようです。

More
[PR]
by buravana-monchy | 2017-05-14 11:23 | 旅行 | Comments(0)
白浜~アドベンチャーワールドの旅 その2
 さて、旅行計画の当初からのスケジュールに
鞄を預けられたことで、変更できたので
(途中で締め時間が来ていることに気付いて、
一度ホテルに寄って、再度観光に行くことも検討していたので)、
さっそくとれとれ市場へ。
ホテルに寄る場合はここで1時間無いのでちょっと大変そうでしたが、
一応1時間10分ほど時間があります。

 バスでまもなくとれとれ市場へ到着。
道の反対側に着くので、ちょっと渡るのが手間でしたが。
駐車場がものすごく大きくて驚きました。
きっと休みの日にはたくさん人がくるんでしょうね、、。
まぁ平日だったので、まばらな感じでした(笑)。

 母がマグロに高いと文句をつけたりしていたので、
ひやひやしておりましたが、、。
観光地化しているので、普通の漁港の市場とは違うでしょうし、、
三崎やら早川の方が安い、とお店の人に面と向かって言っていて、
私はスミマセンスミマセンと謝ってましたが、
お店の人にはお気になさらずに、と笑顔で流されました(笑)。

 マグロのトロ煮とか、かげろう(先にお土産として調べておいた。
会社用に買った)とか買って、、
母は梅干しも買ってましたが。
別行動しなかったから、あんまりお土産見る時間とかなくて、
結局バスの時間になったので慌ただしく出発。

 臨海行きのバスは1時間に一本しかないので、
逃すと大変ということで、降りたバス停に戻ってバスに乗って臨海へ。
(バス停付近で観光客らしいお年寄り(と言っても親と同じくらいか)が、4車線の道路を
横断歩道でもない場所(信号がちょっと先にあるのに)渡っていたのは怖かったですが)
有名?な円月島(真ん中が空洞になってる島)があるところです。

 グラスボートに乗ろうか、京大の水族館に行こうか悩んだんだけど、
ここ数日天気が悪くて海が荒れ気味で、その日もちょっと波がうねってたので、
酔いそうということで、京大の水族館へ。
南方熊楠の記念館もありましたが、休館日だったので行けませんでした。

 600円で入れる水族館だから大したこと無いだろうって思ってたんですが
(まぁお国の施設的なのは実はみんな600円ですけどね。
上野もしかり?)
随分立派なところでした(入口がそもそも木製もどきの自動ドアで、なんか立派でした)。
最初写真撮っちゃダメかなと思って遠慮してたんですが、
途中に水槽の綺麗な撮り方的なレクチャーがあったので、
撮っていいのか!とちょっと戻ったりしながらバンバン(笑)写真撮りました。

More
[PR]
by buravana-monchy | 2017-05-10 23:23 | 旅行 | Comments(0)
白浜~アドベンチャーワールドの旅 その1
 さて、旅行当日、出発が会社に行く時間より早いので、
1時間ばかり早起き。
普段木曜日お休みの子にお休みを交換してもらったので、
実質の休みは金曜日の有給だけです(笑)。

 父を一人で残していくので、朝炊いたご飯がすぐになくなると可哀想と思って、
前日にお赤飯おにぎりを買っておいたので、私はそれで軽く朝食。
というか、、何も食べずに家を出るとかありえないって性質なので(笑)。
7時20分発の電車に乗るはずでしたが、
5分ほど早く出たら、前の15分発に間に合ってしまいました。

 特に問題なく町田に到着し(海老名で抜かれることもなかったので)、横浜線へ。
いやぁ、、平日の横浜線、混んでますね。
お客整理要因の駅員さんが数人いました。
普段すいてる電車にしか乗ってないので、驚きです。
(まぁ学生時代はコートは脱いで乗らないと煮えるような電車に乗ってましたが)
母が素早く空いているのは前と後ろととどっち?と聞いたら、前でしょうかと返事があったので、
一番前の車両へ。
本当はもう行っているはずの42分の磯子行に乗れたようです。
大きな荷物を持った人が乗り込んできて、もうGWかよ!!と
イラついた方もいたと思いますが、ご安心下さいね。
そんなもの弊社のカレンダーには存在してませんからwww

 時々吊革につかまれないくらい混んだりしましたが、
やはりそれほどぎゅうぎゅうになることは無く、
無事に新横浜に到着。
8時42分発ののぞみには時間があったので、
お弁当屋さんで朝ごはん(母は食べてなかったし)を買いました。
後、新大阪の乗り継ぎ時間があまり?無いので、
心配だから、ということで、先にお昼のお弁当も買っちゃいました。
横浜ということで、崎陽軒の横濱炒飯弁当と初夏弁当を購入。
手ごろな大きさで良い感じです。

 本当は、朝のワンコインサンドイッチを買いたかったんですが、
売り切れていたので、朝のおむすび弁当ワンコインを買い、
後はサンドイッチ(別にワンコインでもなんでもないのを)
買って、待合室の椅子で朝食タイム。

 私はおにぎり食べるほどお腹が空いていなかったので、
サンドイッチの母の残した分を食べて、終了。
そろそろ時間と言うことで、ホームに向かいました。

More
[PR]
by buravana-monchy | 2017-05-01 22:48 | 旅行 | Comments(0)