カテゴリ:旅行( 13 )
白浜~アドベンチャーワールドの旅 その6
 パンダラブの前の運動場には、前回生まれた双子の片割れ、桜浜がいました。
まだ2歳過ぎだというのに、ずいぶん大きくなるものです。

 気温が上がってきて暑いせいか、水飲み場らしい方に
良く向かっていましたが、、。
パンダって暑いの苦手なのかね、と母と話していると、
運動場の際の植物の剪定作業をしていた男の人が、
パンダは暑いのが苦手なので、25度超えたら、屋内に入れるんだよって
話をしてくれました。
夏はじゃあホントに朝方くらいしか、屋外には出れませんね、、。

 結構奥の方に行っちゃってることが多いので、
桜浜と別れて、屋内へ。
中には優浜と陽浜(両方メス)の2頭がいました。
たしか優浜は一人っ子で、陽浜の方は海浜(♂)と双子のはずです。

 優浜はひたすら寝てました。
岩みたいな形をした冷却装置があって、
そこにぴったりくっついてぐぅぐぅ寝てます。
やはり暑いのは苦手なようです。
この施設の中は、ガラス張りとかなしに、パンダが直に見られるので、すごいです。

 陽浜はバックヤードに戻りたいのか、バックヤードに続くドアに
やたらと登っていました。
小さいプレートがドアについてるんだけど、
それに爪をかけて登ったりしていて、
見ている方はつるっと滑って落っこちるんじゃないかと
ひやひやしていましたが、
陽浜の方はお構いなしに、何回もグルグル下を歩いたり、
ドアによじ登ったりしていました。

More
[PR]
by buravana-monchy | 2017-07-08 18:12 | 旅行 | Comments(0)
白浜~アドベンチャーワールドの旅 その5
 ドルフィンフィーディングの予約をしてから、いよいよアドベンチャーワールド探索です。
歩き始めると早速ペンギンがいて、通路にある池と言うか、
水場のところで泳いでました。
カモとかなら、ディズニーランドとかでも見そうですが、
いきなりペンギンがいたので驚きました。
 
 9時45分からのラッコのお食事タイムを見たかったので
(ラッコは見たことない)ラッコのいる場所に向かおうとしてたんですが、
地図が分かりづらくてしばらく迷ったりしてました。
その途中でパンダ発見!
普通に外にいて、笹食べてます。
うわー、もうパンダ居るよ!!でも今はラッコ!と
慌てて移動していたら、割と近くにいた若い女の子たちのグループの
中の一人が途中で転んでしまって騒ぎ?になってました。
いくらはしゃいでいても気を付けてね、、と思いながら、
私たちもあんまりテンションあげ過ぎないで行こう、と
気を付けることにしました(笑)。

 ようやくラッコのいるペンギン王国(なぜw)に到着し、
初ラッコを見ました。
飼育員のお姉さんがイカを投げて渡していましたが、
ずっとラッコが回転しながら餌を食べているのと、
その場が暗いのでピントが合わなくて、
フラッシュたくのもなんなので、
結局ビデオばっかり撮ってました(笑)。

 お姉さんの手からイカを受け取ったり、
時々お姉さんがわざと水槽の壁に叩きつけた(笑)
イカを見ている私たちのそばまで来て、手で取ったり、と
結構可愛くて、案外長い時間ラッコを見てました。
手遊びみたいなこともできたりしてたので、
ラッコって結構賢いんだなぁって感じでしたが。
ただ、、食べる時になんでそんなにクルクル回るの??って感じでしたが(笑)。

 ラッコの後はそのままペンギン王国ということで、ペンギンを見て回りました。
いろんな種類のペンギンがいて(ペンギン以外の鳥(インカアジサシ)なんかもいましたが)、
まだ小さくてシワシワしてるようなキングペンギンの赤ちゃん(生後約1月)とかもいましたし。

 大きさは一人前に近いのに、まだ赤ちゃんの毛が生えてるキングペンギンも居ました。
雪の山の上に乗っかってたんだけど、係のお兄さんがどんどん雪を持って行ってしまって、
ひとかけらになったところに乗ってたんだけど、結局落ちちゃって、
悔し紛れ?に雪かじっていたりしてたのが可愛かったです(笑)。

More
[PR]
by buravana-monchy | 2017-06-13 21:06 | 旅行 | Comments(0)
白浜~アドベンチャーワールドの旅 その4
 旅行前日までは初日は雨が降るかも?という天気予報でしたが、
晴れ女だからと言う訳でもないでしょうが、特に問題なく晴れ(時々雲は出ましたが)、
2日目は最初から天気は大丈夫なはずだったので、
問題なくよく晴れました。

 朝ごはんは最初からずらっと揃っていたので、
安心して食べられました。
自分で鉄板のところで目玉焼きを作ったりベーコンを焼いたりしました。
うん、、面白い反面手を抜かれてる気もしなくも無かったり(笑)。
ご飯も少なめにしてもらったので、ペロリと完食。
食後のコーヒーが飲みたいと母がいうので、
フロントそばの喫茶スペースでコーヒーを頂き。
コーヒーが出てくるまでの間に、バス停のチェックに行ってきました。

 時期が時期なせいもあるでしょう、なんとなく閑散としてるんですが、
それでも海が見えて、割と風も潮風っぽく無くてさわやかでよかったですね。
戻るとコーヒーがすでに来ていたので、慌てて飲んで、
お部屋に戻り、チェックアウトの準備。
8時50分のバスに乗って、アドベンチャーワールドには
開園より20分ほど前に到着予定ということで、
楽楽だろうという感じです。

 冷蔵庫をちょっといじったりしましたが、
別に取り出して飲んだりしたわけじゃないので、
追加で払ったのは、喫茶で飲んだコーヒー代だけということで、
お会計を済ませて、駅まで荷物を送るサービスを頼んで
手荷物だけを持って(と言ってもカメラとか、ペットボトルケース持ったりと
結構荷物一杯でしたが(笑))ホテルを後に。

 うん、、まぁ数えるほどしか人を見ませんでしたが、
壁の薄さ(笑)以外はそれなりに満足しましたってことで。
(そもそもホテルの洋室の暗さが許せないってのはあるんだけどねw)
お土産コーナーがちょっとだけ物足りなかったかなぁ。
子供さん歓迎的なホテルなせいか、
なぜかアンパンマンのぬいぐるみ(と言ってもアンパンマンは
いなかったような?)が結構場所取ってましたが(笑)。

 ああ、、あと、急須のふたが欠けてて結構怖かったです。
もうちょっとそういうところ気を使ったほうがいいかも、、。
安いから仕方ないでしょって言われればそれまでですが。
新幹線と込みなんで明確にいくらだかは分からないですが、
値段の割には良いんでしょうということで、お世話様でした。

More
[PR]
by buravana-monchy | 2017-05-21 11:05 | 旅行 | Comments(0)
白浜~アドベンチャーワールドの旅 その3
 三段壁を後にし、次は千畳敷へ。
こちらも海に削り取られた地層が畳千畳の如く
だだっ広く(笑)広がっているという結構有名ポイントです。

 バスを降りて、案内に従って歩き出したら、
迷って変な方に行っちゃったりしましたが、
なんとか本当の道を見つけられて、千畳敷へ。
(途中森の中のような公園?を抜けました)

 観光バスが1台止まってましたが、、
人が乗ってる様子はなく、、ただ止まってるだけ?って感じでしたが。
おみやげやさんというか、建物が一軒ありましたが、
そこもやっている様子はなく。
観光シーズンでも土日でもないので、やってないのかもしれませんが、
一見やっているようでやってないところが意外と多かった気がします。

 千畳敷自体は、広いなー、すごいなーということはあっても
別にコレ!というものはないので、なんとなく眺めただけですが、
一応これで私の旅の計画前半のノルマは達成です(笑)。

 ここもそれほど次のバスまで時間はなく、
でも通ってきた感覚で、ホテルのあるところのバス停まで歩けなくもなさそうと
いうことで、時間ぴったりかちょっと過ぎくらいにバス停まで戻りましたが、
バスもちょっと遅れていたらしく、間もなくやってきたので、
それに乗って、ホテルのある湯崎へ。

 バス停のそばにフィッシャーマンズワーフとやらがあり、
そのそばにファミマ(笑)とホテル。
あと隣に廃ホテルww

 ほとんど6時近くに無事にホテルに到着し、
12階のお部屋に入りました。

 まだ外は明るく、ホテルの窓から白良浜がきれいに見えました。
あの浜はなんでしょうかね、、?人口浜?
バスとかで走ってても一段と急に白いので、
パッと目を引くものがあります。
テーブルの上に、柚子最中が二つ。
とれとれ市場でも売ってましたが、結構名物なようです。

More
[PR]
by buravana-monchy | 2017-05-14 11:23 | 旅行 | Comments(0)
白浜~アドベンチャーワールドの旅 その2
 さて、旅行計画の当初からのスケジュールに
鞄を預けられたことで、変更できたので
(途中で締め時間が来ていることに気付いて、
一度ホテルに寄って、再度観光に行くことも検討していたので)、
さっそくとれとれ市場へ。
ホテルに寄る場合はここで1時間無いのでちょっと大変そうでしたが、
一応1時間10分ほど時間があります。

 バスでまもなくとれとれ市場へ到着。
道の反対側に着くので、ちょっと渡るのが手間でしたが。
駐車場がものすごく大きくて驚きました。
きっと休みの日にはたくさん人がくるんでしょうね、、。
まぁ平日だったので、まばらな感じでした(笑)。

 母がマグロに高いと文句をつけたりしていたので、
ひやひやしておりましたが、、。
観光地化しているので、普通の漁港の市場とは違うでしょうし、、
三崎やら早川の方が安い、とお店の人に面と向かって言っていて、
私はスミマセンスミマセンと謝ってましたが、
お店の人にはお気になさらずに、と笑顔で流されました(笑)。

 マグロのトロ煮とか、かげろう(先にお土産として調べておいた。
会社用に買った)とか買って、、
母は梅干しも買ってましたが。
別行動しなかったから、あんまりお土産見る時間とかなくて、
結局バスの時間になったので慌ただしく出発。

 臨海行きのバスは1時間に一本しかないので、
逃すと大変ということで、降りたバス停に戻ってバスに乗って臨海へ。
(バス停付近で観光客らしいお年寄り(と言っても親と同じくらいか)が、4車線の道路を
横断歩道でもない場所(信号がちょっと先にあるのに)渡っていたのは怖かったですが)
有名?な円月島(真ん中が空洞になってる島)があるところです。

 グラスボートに乗ろうか、京大の水族館に行こうか悩んだんだけど、
ここ数日天気が悪くて海が荒れ気味で、その日もちょっと波がうねってたので、
酔いそうということで、京大の水族館へ。
南方熊楠の記念館もありましたが、休館日だったので行けませんでした。

 600円で入れる水族館だから大したこと無いだろうって思ってたんですが
(まぁお国の施設的なのは実はみんな600円ですけどね。
上野もしかり?)
随分立派なところでした(入口がそもそも木製もどきの自動ドアで、なんか立派でした)。
最初写真撮っちゃダメかなと思って遠慮してたんですが、
途中に水槽の綺麗な撮り方的なレクチャーがあったので、
撮っていいのか!とちょっと戻ったりしながらバンバン(笑)写真撮りました。

More
[PR]
by buravana-monchy | 2017-05-10 23:23 | 旅行 | Comments(0)
白浜~アドベンチャーワールドの旅 その1
 さて、旅行当日、出発が会社に行く時間より早いので、
1時間ばかり早起き。
普段木曜日お休みの子にお休みを交換してもらったので、
実質の休みは金曜日の有給だけです(笑)。

 父を一人で残していくので、朝炊いたご飯がすぐになくなると可哀想と思って、
前日にお赤飯おにぎりを買っておいたので、私はそれで軽く朝食。
というか、、何も食べずに家を出るとかありえないって性質なので(笑)。
7時20分発の電車に乗るはずでしたが、
5分ほど早く出たら、前の15分発に間に合ってしまいました。

 特に問題なく町田に到着し(海老名で抜かれることもなかったので)、横浜線へ。
いやぁ、、平日の横浜線、混んでますね。
お客整理要因の駅員さんが数人いました。
普段すいてる電車にしか乗ってないので、驚きです。
(まぁ学生時代はコートは脱いで乗らないと煮えるような電車に乗ってましたが)
母が素早く空いているのは前と後ろととどっち?と聞いたら、前でしょうかと返事があったので、
一番前の車両へ。
本当はもう行っているはずの42分の磯子行に乗れたようです。
大きな荷物を持った人が乗り込んできて、もうGWかよ!!と
イラついた方もいたと思いますが、ご安心下さいね。
そんなもの弊社のカレンダーには存在してませんからwww

 時々吊革につかまれないくらい混んだりしましたが、
やはりそれほどぎゅうぎゅうになることは無く、
無事に新横浜に到着。
8時42分発ののぞみには時間があったので、
お弁当屋さんで朝ごはん(母は食べてなかったし)を買いました。
後、新大阪の乗り継ぎ時間があまり?無いので、
心配だから、ということで、先にお昼のお弁当も買っちゃいました。
横浜ということで、崎陽軒の横濱炒飯弁当と初夏弁当を購入。
手ごろな大きさで良い感じです。

 本当は、朝のワンコインサンドイッチを買いたかったんですが、
売り切れていたので、朝のおむすび弁当ワンコインを買い、
後はサンドイッチ(別にワンコインでもなんでもないのを)
買って、待合室の椅子で朝食タイム。

 私はおにぎり食べるほどお腹が空いていなかったので、
サンドイッチの母の残した分を食べて、終了。
そろそろ時間と言うことで、ホームに向かいました。

More
[PR]
by buravana-monchy | 2017-05-01 22:48 | 旅行 | Comments(0)
白浜~アドベンチャーワールドの旅 はじまり
 と言う訳で、私としては珍しい旅行にまた行ってきました。
去年は横手行って、今年も旅行に行くとは思ってませんでしたが。
でも行きたいところ全部行っちゃったから、もう当分旅行は行かなくていいや(笑)。

 3月の終わりが迫った頃、急に和歌山のアドベンチャーワールドに行きたい熱が高まりました。
元々行きたかったけど、あまりに電車に乗っている時間が長いので、
諦めていたんですが(上野にもパンダいるしね、、)、
なんとなく急に行きたくなって、電車にトータル5時間も乗ることになるけど
(新幹線に乗るまでを含めたらほぼ6時間)、なんかそれでも良いやと、ネットで検索したら、
宿泊付のプランが意外とあることを知り(私が見たのは近ツリだったけど)、
個人で新幹線の切符買って、ホテル取るよりも安いから、
個人ツアーでやってもらおうと思って、母に相談。

 最初仕事の都合的に6月に行こうかって言っていたんだけど、
(まぁ、、それ以外の都合もありましたし)
都合的には4月でも最終週ならつきそうだし、
なにより子パンダがどんどん大きくなっちゃう!と言うことで、
4月にしようということに。
最初はゴールデンウィーク前だから高いんじゃないかとか言ってたんですが、
ちょうど狙った27日は木曜日だし、GW前と言うことで、最低価格ではないものの、
2番目には安い価格設定の日だったので、
次の日には、母に旅行会社に行ってもらい、決めてきてもらいました。

 まぁその日にしようって言うまでに、ホテルの値段とか、経路とか、
ホテルの候補とか丸3日位、調べ上げた上での相談だったわけですが(笑)。
21日割とかあるみたいだけど、本当にそのギリラインで
契約しに行ったのは4/4でした。
まぁ最後は母任せだったので、決めてきたホテルが、
候補の中ではあまり上ではない方でしたが(笑)。
(若干内装とかが古臭い感があったので、気になった)

 アワビが食べたいとか言って、勝手に一品追加プランに
してましたが、、それでもネットで調べた価格と同じだったので、
普通はネットの方が安くなりそうな気もするけど、などと今頃思ってる次第です(笑)。
 

More
[PR]
by buravana-monchy | 2017-04-29 22:31 | 旅行 | Comments(0)
横手かまくらまつりの旅 その6
 ずいぶん長くなった+時間もかかっておりますが、
そろそろ終了です(笑)。

 駅までの道は前の晩は暗くて歩ける自信がなかったので
タクシーでしたが、今回は歩きで。
道路標示とか見ながら、歩き始めましたが、
途中のお寺の山門?の前と奥にものすごい雪山が出来ていて、
これはどうやって中に入るんだろうって感じになってましたが。

 住宅がまばらにあって、どっちが駅だろうと思い始めた頃に、
前を歩いているおばあさんを発見し、ついていくと無事に駅に到着しました(笑)。
駅に近くなるとさすがに建物の高さが高くなってくるのでわかりますね。
ちょうどお昼頃だったので、食事に行くであろうサラリーマン風の人にも
数人ですが出くわしました。

 せっかく横手に来たのだから、横手やきそばを食べようと、
駅前の食堂に入り、あまりおなかが空いてないので、
一人前で良いですか?と確認取ってから、
二人で一人前取って食べることに。
1時前には横手出発という事で、ちょっとだけせわしなかったですが、
横手焼きそばを頂きました。

 結構甘めで目玉焼きが乗ってて、紅ショウガじゃなくて
なぜか福神漬けが乗ってる。
なんか面白いねぇと思いながら完食しました。
食堂の人とまた母がおしゃべりしてましたが、
食堂の人が今年はものすごく雪が少ないと言っていて。
いつもだったら何回も雪おろしするのに、今年は一回しかしてないって。
一回なのにあの雪山??と関東人にとっては驚くばかりですが。
それじゃあ雪国にはお嫁には来れないわねぇ。
なんて食堂のお姉さんに言われましたが、、
多分私あなたより年上ですけど、、^^;って感じで。
まぁ言いませんでしたけどねw

 食堂を出てから、まもなく電車の時間という事で、
駅前のコンビニで、新幹線で食べる用のおやつとかお茶とか買ってから
駅へ戻ってコインロッカーから荷物を取り出し、
乗り遅れたら次は1時間あとくらいにしか来ないよwという電車に乗って
新幹線の止まる大曲へ。

More
[PR]
by buravana-monchy | 2016-08-07 15:51 | 旅行 | Comments(0)
横手かまくらまつりの旅 その5
 次の日は、ホテルの食堂で朝食。
さすがに朝食付きのプランを選んだので。
でも、プランによって朝食がさまざまらしく、
隣の人が食べてるものが全然違うって感じでした。
(隣に子供がいたそうですが、その子のところは
目玉焼きが出ていました。
食べてなかったけど(笑))

 ご飯にシャケに明太子に卵焼き、温泉卵にがんも?
それからセイロに入った蒸し野菜。
梅干しも別にあったりして、多いように見えましたが結構ぺろっと食べちゃいました。
デザートがイチゴとなぜか今どき珍しいスイーティー(笑)。
ちょっと驚きました。
秋田にはまだスイーティーが存在しているのか、、と。
一時はやったけど、もうほとんど見ませんからね。

 朝ごはんの後、ホテルのお土産売り場でお買い物。
会社用のお土産とか、友達へのお土産とか選んでました。
まぁ、朝しか時間ないですからね。
いぶりがっこ買おうって母が一番小さいの買ってましたし、
私は横手焼きそばせんべい買いました。
ちょっと色合いが派手な方選んだんですが、、
後で会社で食べた結果、ホテルで出してくれた横手焼きそばせんべいの方が
おいしかったりしました(笑)。

 あともう一つ、バナナクリームが最中の薄い皮に挟まってるお菓子を買いました。
リンゴ羊羹なんてのも買いました。
会社の人が旅行のおやつをくれたので、その人用に。
うちのも母が買ってましたが、結構おいしかったです。
(正確にはあっぷる羊羹のようです。
ヤフーで売ってましたが、、めちゃくちゃ高いじゃん!!
一個350円だったぞ!)
木村屋さんてところが有名らしく、結構そこのお菓子だらけでした。

 友達には、なまはげキティちゃん(笑)のタオルと
もろこし(干菓子)を。
後で思ったんですが、、自分に何も買わなかった!!
秋田犬お財布とか売ってたから買えばよかった、とか
戻ってから思ったりしましたけどね(笑)。

More
[PR]
by buravana-monchy | 2016-05-21 00:23 | 旅行 | Comments(0)
横手かまくらまつりの旅 その4
 1年前にホテルを予約した際に、母が温泉のある方を選んだ、ということで、
結構大きな温泉がありました。

 とはいえ、行くまでが畳敷きとはいっても
暖房ガンガンしてるわけでもないので、床が冷たい。
温泉のみの使用もできるせいか、外からの人が入るようの入り口と、
泊まっている人が使うようの入り口とあるんだけど
(と言っても泊まってる人がちょっと横から入る感じなくらい)、
どっちも結構入口から距離がある割には、スリッパなり
靴なりを脱がせられるので、
なんか寒いんですけど、、って感じでしたね。

 入ってる人はそれほど多くなく(まぁ私はメガネ外したら、
ほとんど見えないんですけどね)、
恥じらいもなく裸で堂々としてる人が多くて、ちょっとびっくりしましたが。
というか温泉ってそんなもんなのかね??
私はメガネ取るとほとんど見えない+温泉で瞼がすごくただれて大変な目に
あったことがあるので、温泉キライなんですが、
温泉好きは、人の前で裸だと恥ずかしい的なのは少ないのかもしれませんね、、。

 打たせ湯が滝のようにばちゃばちゃしてるのを
横目で見ながらいつも通り先に全部洗ってから
浸かりに行きましたが。
この辺は習慣なんで(笑)。
そういや入ってすぐの段差が、目の悪い私にはかなり危険でしたが、
母が危ないからって手を引いて(笑)、段差があるよとか言ってくれてたので、
問題ありませんでしたが、、ひとりだったらあれはちょっとやばかったかも(笑)。

 結構広い湯船で(温泉と言っても狭いところもありますからねぇ)しばらくのんびりあたたまって、
ずいぶん元気な感じになって部屋に戻りました。
まぁ、、やっぱり畳の床が冷たかったので、靴下持って来ればよかった、とか
思いながら歩いてましたが。

More
[PR]
by buravana-monchy | 2016-04-02 16:51 | 旅行 | Comments(0)