白浜~アドベンチャーワールドの旅 その3
 三段壁を後にし、次は千畳敷へ。
こちらも海に削り取られた地層が畳千畳の如く
だだっ広く(笑)広がっているという結構有名ポイントです。

 バスを降りて、案内に従って歩き出したら、
迷って変な方に行っちゃったりしましたが、
なんとか本当の道を見つけられて、千畳敷へ。
(途中森の中のような公園?を抜けました)

 観光バスが1台止まってましたが、、
人が乗ってる様子はなく、、ただ止まってるだけ?って感じでしたが。
おみやげやさんというか、建物が一軒ありましたが、
そこもやっている様子はなく。
観光シーズンでも土日でもないので、やってないのかもしれませんが、
一見やっているようでやってないところが意外と多かった気がします。

 千畳敷自体は、広いなー、すごいなーということはあっても
別にコレ!というものはないので、なんとなく眺めただけですが、
一応これで私の旅の計画前半のノルマは達成です(笑)。

 ここもそれほど次のバスまで時間はなく、
でも通ってきた感覚で、ホテルのあるところのバス停まで歩けなくもなさそうと
いうことで、時間ぴったりかちょっと過ぎくらいにバス停まで戻りましたが、
バスもちょっと遅れていたらしく、間もなくやってきたので、
それに乗って、ホテルのある湯崎へ。

 バス停のそばにフィッシャーマンズワーフとやらがあり、
そのそばにファミマ(笑)とホテル。
あと隣に廃ホテルww

 ほとんど6時近くに無事にホテルに到着し、
12階のお部屋に入りました。

 まだ外は明るく、ホテルの窓から白良浜がきれいに見えました。
あの浜はなんでしょうかね、、?人口浜?
バスとかで走ってても一段と急に白いので、
パッと目を引くものがあります。
テーブルの上に、柚子最中が二つ。
とれとれ市場でも売ってましたが、結構名物なようです。





 お部屋に案内してもらって荷物を置いたり、
ちょっと片づけたりしただけですぐにお夕飯へ。
他に3組くらい人が居ましたが、
広いレストランに人はまばら。
みんな海に向かった大きな窓のところの席です。

 あとから火をつけるものが結構多かったんですが、
なかなか点けに来てくれず。
出てくるのもちょっと遅めだったのが、残念でした。
鮑が出たので、それは美味しかったですが。

 海老はちょっと美味しく無かったかな。
私はあんまり食べ物に不満は無いので、
そこそこに満足して食べましたが、
母はなかなか不満が多いです(笑)。

 とにかく出てくるのが遅くて、途中でお腹いっぱいになっちゃったのが
残念でした。
もっとポンポン続けてだしてくれれば全部食べられたのに、って感じで。
最後の草餅(というか草大福)は部屋に持って帰らせてもらいました。
レストランを出たあたりにゲームコーナーとかあったので
チラ見しましたが、うん、、さすがにお猿のかごやはありませんでしたが、
なんとなく古臭さを感じなくもない感じです(笑)。

 その後、1階へ降りて、お土産売り場へ行って買い物。
食事で出た梅が美味しかったので買おうかとか
言ってたんですが、重すぎた(笑)ので断念。
まぁここでお土産を一気に家に送り付けるって手もあったんですけどね(笑)。

 友達へのお土産とかちょこっと買って
可愛いパンダのはがきも買いました。

 部屋に戻って母がテレビを見ていたので、
その番組の(まぁNH○だったんですけどw)キリのいいところまで見てから
お風呂へ。
まぁ私はメガネ置いてっちゃうから全く見えないんですが、
なかなか広くてよかったです。
鏡が無いのが不便だったけど、まぁどうせ見えないんで(笑)。

 いつも通り全部洗いを済ませてから、お風呂に浸かろうと、
既に入ってるはずの母に声をかけるも返答無し。
焦って振り返っても、別に沈んじゃったなんて様子も無し。

 そういえば横の露天風呂への扉が開く音がしたっけ、と
そちらへ向かうことに。
一度も浸からずに外に出たから寒い寒い。
歩いて行ったら、どうやら母ともう一人お客さんがいた模様、
慌ててお風呂に寒い寒い言いながら飛び込んでました(笑)。
 
 見えないんだから勝手に行かないでよ、と散々文句を言って、
露天風呂に一緒にいた女性が引き上げた後、私たちも内風呂に戻って
母は身体とか洗い始め、私は内風呂のお風呂に再度入浴。
お客さん、この時点で私たちしかおらず。
気楽なものでした。

 お風呂から出て、冷水器の水をペットボトル用に頂こう(笑)と、
コップ2つ分ばかり持ってお部屋に戻りました。

 またなんとなくテレビを見てから、ベッドに入りましたが、
やっぱり枕がちょっと高いので、ソファーにあったクッションを
タオル敷いて枕代わりにして。
どこに行っても枕が高いので大変です。
そうそう、マッサージチェアが各室にあると書いてる人がいましたが、
本当にありました。
まぁあんまりやると返って痛くなりそうなので、
ちょこっとだけやってみたりしました。

 私は暗いと眠れないんですが、明かりのスイッチが一つしかなく、
調光もできず、ベッドサイドのスタンドでは明るすぎるし、
スタンドの移動もできなかったので、
トイレ(風呂込)の電気だけ点けて、少しトイレのドアを開けて寝ることに。
換気扇はうるさいので止めて。
まぁ、、備え付けの冷蔵庫(今時勝手に使っていいタイプじゃない冷蔵庫、
お飲み物が入ってましたが、、イヤ、、空の冷蔵庫の方が喜ばれると
思うんだけどなぁと、、しかも隣コンビニなんだし)が時々うるさかったですが。
 
 それに隣の人の話し声が聞こえるわ、隣の人のいびきまで聞こえるわ、と
寝られなくて仕方なく足の方に枕持って行って、
反対側を頭にして寝ました。
うーん、ちょっとね、、壁薄すぎるのかな、、。
しかも隣外人(中国とか台湾とかあっち系)だったし。
隣に人泊めないでくださいって感じかもしれませんね、、。
まぁそんなわけにもいかないでしょうが。

 とりあえずそんなわけで、あまりすっきりは眠れず、
2日目の朝を迎えました。

 いよいよアドベンチャーワールド編へ?w続きます~。
[PR]
by buravana-monchy | 2017-05-14 11:23 | 旅行 | Comments(0)
<< 白浜~アドベンチャーワールドの... 白浜~アドベンチャーワールドの... >>