横手かまくらまつりの旅 その6
 ずいぶん長くなった+時間もかかっておりますが、
そろそろ終了です(笑)。

 駅までの道は前の晩は暗くて歩ける自信がなかったので
タクシーでしたが、今回は歩きで。
道路標示とか見ながら、歩き始めましたが、
途中のお寺の山門?の前と奥にものすごい雪山が出来ていて、
これはどうやって中に入るんだろうって感じになってましたが。

 住宅がまばらにあって、どっちが駅だろうと思い始めた頃に、
前を歩いているおばあさんを発見し、ついていくと無事に駅に到着しました(笑)。
駅に近くなるとさすがに建物の高さが高くなってくるのでわかりますね。
ちょうどお昼頃だったので、食事に行くであろうサラリーマン風の人にも
数人ですが出くわしました。

 せっかく横手に来たのだから、横手やきそばを食べようと、
駅前の食堂に入り、あまりおなかが空いてないので、
一人前で良いですか?と確認取ってから、
二人で一人前取って食べることに。
1時前には横手出発という事で、ちょっとだけせわしなかったですが、
横手焼きそばを頂きました。

 結構甘めで目玉焼きが乗ってて、紅ショウガじゃなくて
なぜか福神漬けが乗ってる。
なんか面白いねぇと思いながら完食しました。
食堂の人とまた母がおしゃべりしてましたが、
食堂の人が今年はものすごく雪が少ないと言っていて。
いつもだったら何回も雪おろしするのに、今年は一回しかしてないって。
一回なのにあの雪山??と関東人にとっては驚くばかりですが。
それじゃあ雪国にはお嫁には来れないわねぇ。
なんて食堂のお姉さんに言われましたが、、
多分私あなたより年上ですけど、、^^;って感じで。
まぁ言いませんでしたけどねw

 食堂を出てから、まもなく電車の時間という事で、
駅前のコンビニで、新幹線で食べる用のおやつとかお茶とか買ってから
駅へ戻ってコインロッカーから荷物を取り出し、
乗り遅れたら次は1時間あとくらいにしか来ないよwという電車に乗って
新幹線の止まる大曲へ。




 大曲で新幹線を待つ時間が25分ほどあったので、
売店やら、案内所みたいなところを見て回って。
大曲は花火で有名らしいので、花火のキャラの
お土産物とかいろいろ売ってました。

 横手のかまくら祭りから帰る人はほとんど同じ道なので、
外人さんとかも結構いて、売店がいっぱいになったりしてましたが。
中○さんぽい人はやっぱりちょっと押しが強いというか、
あまり周りを気にせずぐいぐい動くので
危ない感じでした。

 新幹線に無事に乗り、後は東京まで。
行きは3時間10分でしたが、帰りは3時間半かかりました。
まぁ時刻表がそもそもそうなんで仕方ないんですが。
帰りの方がワクワク感はないので、結構長く感じました。

 17時過ぎに東京につきましたが、東京から新宿までの電車で
立っていたら、席に座っていた母が近くの人とまたおしゃべりをし出し、
私がぎっくり腰やった後なんてことを言ったもので、
逆隣りに座っていた若いお姉さんが席を立ってしまいました、、。
なんだか申し訳なかったですが、譲っていただいたので座りましたが、、。
立ったり座ったりはキツイけど、別に立ってるなら立ってるでも
平気なんですけどねw

 新宿についてから、ロマンスカーの時間までお食事をすることになりましたが、
私はちょっと熱中症的な症状で(寒い時でも水分不足やると簡単になるんですよw
冬の方が乾燥してるわけだし)、食べるとかえって具合悪くなりそうだったので、
レストランでジュースだけ飲んでました。
レストランの人がお会計の時に「次は食べられると良いですね」なんて言ってくれましたが。

 ロマンスカーに乗ってしまえばあとは特に問題もなく、
途中で各駅に乗り換えて無事に帰宅いたしました。

 旅行自体全くしない方なので、珍しいことでしたが、
結構楽しかったです。
まぁ具合が悪いことが多くて残念でしたが、
もっと万全な調子でもう一度来たいものです。
まぁ、、お金かかりすぎるって話もありますけどね。

 お金かけないために鈍行で言ったらいくらかかるんだろうと思って調べたら、
1万円かかるかかからないかくらいでした。
約3分の1です。
でも時間はおおよそ半日かかるようでした(笑)。
さすがに12時間電車乗るのはイヤだわww

 あと行きたいところは和歌山くらいです。
(パンダみたい)
でも雪靴とか雪装備がもったいないので、
次はもうちょいお手軽な湯河原とか行こうかと言っています。
私が小学校の修学旅行で泊まった伴久ホテルは、
潰れちゃって別のホテルになってるようですが。

 そんなわけで長々書いた旅行記も終了です(笑)。
最後の方はほとんど忘れかけちゃってますんで曖昧ですが。
まあ知らない人とくっちゃべるスキルが母ほどあったら
楽しそうですが、キャラ的に若干無理があるので(笑)。
まぁ昔よりよっぽど世間話は出来るようになってますが。
それなりに年取ってるんで(笑)。

 モンチーは雪大好きですが、所詮関東者の雪好きなんて
こんなレベルなんだよなって感じでした。
アレで今年はものすごく少ないとか言うんだもんね、、。
寒いのもヒートテック極暖くらいではどうにもならないというのが
よく分かりましたし。
とりあえずかぶりなれない毛糸の帽子は止めよう、と、
マスクはマフラーより寒い、という事はよく分かりました。
次があったらもうちょっとスキルアップした状態で行って
楽しみたいものです。

 もう一度訪れられることを楽しみに。
[PR]
by buravana-monchy | 2016-08-07 15:51 | 旅行 | Comments(0)
<< もうすぐ 横手かまくらまつりの旅 その5 >>