横手かまくらまつりの旅 その5
 次の日は、ホテルの食堂で朝食。
さすがに朝食付きのプランを選んだので。
でも、プランによって朝食がさまざまらしく、
隣の人が食べてるものが全然違うって感じでした。
(隣に子供がいたそうですが、その子のところは
目玉焼きが出ていました。
食べてなかったけど(笑))

 ご飯にシャケに明太子に卵焼き、温泉卵にがんも?
それからセイロに入った蒸し野菜。
梅干しも別にあったりして、多いように見えましたが結構ぺろっと食べちゃいました。
デザートがイチゴとなぜか今どき珍しいスイーティー(笑)。
ちょっと驚きました。
秋田にはまだスイーティーが存在しているのか、、と。
一時はやったけど、もうほとんど見ませんからね。

 朝ごはんの後、ホテルのお土産売り場でお買い物。
会社用のお土産とか、友達へのお土産とか選んでました。
まぁ、朝しか時間ないですからね。
いぶりがっこ買おうって母が一番小さいの買ってましたし、
私は横手焼きそばせんべい買いました。
ちょっと色合いが派手な方選んだんですが、、
後で会社で食べた結果、ホテルで出してくれた横手焼きそばせんべいの方が
おいしかったりしました(笑)。

 あともう一つ、バナナクリームが最中の薄い皮に挟まってるお菓子を買いました。
リンゴ羊羹なんてのも買いました。
会社の人が旅行のおやつをくれたので、その人用に。
うちのも母が買ってましたが、結構おいしかったです。
(正確にはあっぷる羊羹のようです。
ヤフーで売ってましたが、、めちゃくちゃ高いじゃん!!
一個350円だったぞ!)
木村屋さんてところが有名らしく、結構そこのお菓子だらけでした。

 友達には、なまはげキティちゃん(笑)のタオルと
もろこし(干菓子)を。
後で思ったんですが、、自分に何も買わなかった!!
秋田犬お財布とか売ってたから買えばよかった、とか
戻ってから思ったりしましたけどね(笑)。




 お土産売り場でお買い物を終えた頃、ぞろぞろと現れた人達。
母がやはり声をかけてましたが(笑)、厚木市議会の方々でした。
私海老名なんですよ~。今の方市長さんでしょ?とか
やりとりしてました(笑)。
こんなところまで来て隣の市の人間に出くわすとかね(笑)。

 向こうはバスが待っていて、もう出かけるようでしたが、
私たちは部屋に戻って、片付けとか忘れ物無いかとか、
今日はどういうスケジュールで動くとかやってから、
部屋を出て、チェックアウト。
まぁもうとうの昔にお支払済みなので、鍵返しておしまいですが。

 チェックアウトしてしまっているということで、
駅のコインロッカーに荷物を預けて、メイン会場の方へ行こうということに
なったんですが、コインロッカー前に人だかりがあり、
最後の空いてるロッカーをこれ私が使うから的に
なんだか勝ち誇って入れてた人がいたので、
どうせ駅の反対側にもロッカーあるのに、
何偉そうにしてるんだろう、、?と思いながら、
反対側の階段の方に行ったらやっぱりガラガラのロッカーがあったので、
余裕で荷物を入れてきました。

 駅のエレベーターでおばあちゃんと母がまたしゃべってたんですが、
このおばあちゃんは方言がすごくて何言ってるかよく分かりませんでした。
今まで、タクシーの運ちゃんにしても
(お城へ行く時も、ホテルに帰るときも乗ったわけですが)、
市役所のお掃除のおばさんにしても、
ものすごい方言の人いなかったので、
おおう、本物、って感じでしたが。

 ロッカーに荷物を入れてから、
昨日は付けそこなったすべり止めを靴に装着し、
(母がうまくつけられなくて、私がつけてあげたんだけど、
結構固くて、爪の端と肉の付け根がちょっと離れちゃって流血してました(笑)。)
前もって調べていたバス停へ。

 調べていた通りの時間にバスが来て
(これは調べるの大変だったんだよ、、奥羽交通のホームページ見ても
重要拠点的なところの時刻表しか載ってなかったから)
おまつりの本拠地近くのかまくら館に行きますよね?って聞いたら、
なんと今日はお祭りだから行かないとのこと。
(交通規制があるので)
えーっどうしようと思っていたら、
近くまで乗せて行ってあげるから、降りるところに来たら教えてあげると。
バスの運転手さん優しい~~!と感動して乗り込み、
かまくら館近くのバス停で下してもらい、ちょっとだけ歩いてかまくら館へ到着。
タクシーだと700円くらいかかりますが(当然初乗り運賃がねぇ)、
バスの運賃は160円。
調べた甲斐があってよかったです。
靴に付けたすべり止めはものすごくよくて、昨日つるつる滑っていたのがウソのような
気がするほど歩きやすかったです。
まぁ、、雪が無いところでは突然歩きづらいですが。
そんなこんなでかまくら館の中へ。

 中はどちらかと言うと、お土産スペースが目立ち(笑)。
秋田犬キティちゃんのタオルが売ってたので、
なまはげよりこっちにすれば良かった、、とか思いながら、
とりあえず、見学料を払って見学スペースへ。

 一年中冷凍庫の中でかまくらがあったりします。
冷凍庫の中に入ってかまくらを見ましたが、、
寒かったので早々に退散しました(笑)。
後は後三年の役の登場人物(笑)の小さな像とか、歴史とか、
あとは横手の四季的な映像を眺めながら少しのんびりして。
ラブかまとかありましたよ。ハート型にくりぬかれてるかまくら。

 16日はぼんでん祭り(飾りのついた纏みたいなものを
地域ごとに作ったりして、コンテストしたりしてる)があるので、
とりあえずそれを見に行くことにして、
外に出て、表の通りに出ると、まぁ人がたくさん。
しかも子供がやたらいる!平日なのに!!
学校のクラス単位やら、消防団やらっていうぼんでんが立ち並び、
なにやらやっておりました。
ホントに、地元あげてのお祭りって感じですよね、、。
平日の昼間に小学生がてんこもり。
お前ら学校どうした?って感じですが、
きっと学校行事なんでしょう。

 時々吹雪いたりするので、近くの市役所の中に
入ったり出たりしながら、お祭りを眺め、
ぼんでんコンクールの表彰を見終わったあたりで、
帰りの電車に間に合うように駅に向かうことにしました。

長くなってきましたので、つづきはまた。
[PR]
by buravana-monchy | 2016-05-21 00:23 | 旅行 | Comments(0)
<< 横手かまくらまつりの旅 その6 横手かまくらまつりの旅 その4 >>